ロードレース | KURAGE online

ロードレース | KURAGE online

「 ガイダンス 」 の情報 

かすみがうらマラソン中止 「残念」「仕方ない」

... ロードレース再開のガイダンス」の開催前提条件を満たす見通しが立たなかった。道路使用や他の同種大会との調整が難しく、延期も困難だった。

箱根駅伝は開催決定も…これから選手が強いられる“ピリピリの8週間”

しかし、これでひと安心とはいかない。関東学連が「教科書」にしている日本陸上競技連盟が定める「ロードレース再開についてのガイダンス」には、

箱根駅伝1月2、3日開催正式発表 沿道応援自粛を

大会運営は日本陸連が定めている「ロードレース開催のガイダンス」に則る。緊急事態宣言が再発令された場合など、今後の社会情勢の変化によって

箱根駅伝開催決定 主催の関東学連が正式発表 ただ、社会情勢の変化などによっては大会中止の可能 ...

その他、日本陸上競技連盟が定める「ロードレース再開についてのガイダンス」に則り、感染症対策の専門家からも適宜アドバイスをいただきます。

初の全日程中止、「安全な運営難しく」 県内一周大分合同駅伝

開催に向けて医療関係者から助言を受け、日本陸上競技連盟のロードレース再開についてのガイダンスに沿った感染予防対策を進めていたが、最終的

福島県高校駅伝開催へ 県高体連方針決定ラグビーなど冬季競技も

日本陸連が定めたロードレース再開についてのガイダンス(基本方針)などを基に、県中体連が駅伝に特化した独自の指針を策定した。安全・安心を

かえるマラソン、9月27日 参加者に検温義務/沿道応援はマスク 川内村 /福島

この他も日本陸上競技連盟が定めた「ロードレース再開についてのガイダンス」に従い、対策を徹底する。 大会は東京電力福島第1原発事故後、村に人を

福島・川内「かえるマラソン」開催へ 新型コロナで半年延期 参加者から開催要望受け

この他も日本陸上競技連盟が定めた「ロードレース再開についてのガイダンス」に従い、対策を徹底する。 大会は東京電力福島第1原発事故後、村に人を呼び込む

マラソン&駅伝「完全永久消滅」危機…陸連“コロナ指針”が難題過ぎる

陸連が6月末に出した『ロードレース再開についてのガイダンス』は開催の前提条件などが非常に厳しい。緊急事態宣言解除が前提というのは当然としても、『

長野マラソン、来年4月18日に

日本陸連が公表している「ロードレース再開についてのガイダンス」などを基に、事務局を中心に新型コロナ対策案の検討も進めている。 (7月22日)

Copyright© ロードレース | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.